社会音痴続けますか?

会社員、音楽家、文筆家(新人)による日記です。

新宿で踊ってたジェームズさんの話。

昨日シャワーを浴びて、どうやら髪を乾かさずに寝てしまったらしく、
今朝起きたらX JAPANみたいな爆発ヘアーを実現することができました。

 

どうもXのKAZUです。いやKUZUです。


それにしても昨日は朝の5時からえっせらこっせらと部屋の掃除をして、
それからレコーディングに向かうという主婦バンドマン的な一日でした。


レコーディングに向かう途中の東京メトロ銀座線で、関西圏から旅行に来られていた妙齢のおばさま方5名に囲まれ、
それはもう何かのドッキリ企画かと思うくらい囲まれたんだけども、こうして生きていられて僕は幸せです。


本物の関西弁ってすごいよね、勢いが。ぺしゃんこになりました。


レコーディングは毎回緊張するし、普段の5/10くらいしか実力発揮できないし(約分して1/2)


本当に僕にとっては大変な行事ではあるんだけども、昨日はとても楽しかった。


よく考えたら何もない0の状況から、あーだこーだ言い合いながら形として仕上げる一連の流れが
とても面白い。なによりありがたい。


ギターを弾き続けていると段々と手が言うことをきかなくなってくるのでもう誰か俺の代わりに
弾いてくれ!って思うんだけどこんなマイナーなバンドの曲を弾きたいっていう人もいないだろうし、
もう自分でやるしかないと血眼で昨日を終えました。レコーディング限定でメンバー募集しようかな笑


才能も実力もないし、まぁ音楽やるのに向いてないんだけど。だからこそやるしかない。
たぶんこんなに楽しいことは他にはない。


昔(8年くらい前)、下北沢の某ライブハウスに出演したときに、自分としては自信満々で終えたのに、
ライブハウスの長髪イケメンマネージャーに、「全体的に駄目だね、君はボーカルやめな!!ww Ahahahahahahahah」
と言われたことをやっぱり忘れられないし、忘れるつもりもないんだけど。そんなことをふと思い出した。


これから新宿に向かって、踊ってきます。みなさんも足腰にはコンドロイチン、くれぐれも気をつけましょう。


それではまた。f:id:iwa-0125:20180520085624j:image